2014.09.24

元マンU監督のファーガソン氏、不振の古巣ではなくゴルフ界に助言

ファーガソン
14日のQPR戦を観戦したファーガソン氏 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uの元監督で現在同クラブの顧問を務めるアレックス・ファーガソン氏が23日、ゴルフのライダーカップに出場する欧州チームの夕食会に参加し、激励演説を行った事が明らかとなった。23日のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 12選手で構成されるチーム全員が持つ共通の趣味はサッカー観戦であり、ファーガソン氏を招へいしたチーム主将(監督役)を務めるアイルランド人のポール・マクギンリーは同氏について次のように語った。

「私はマン・ユナイテッドのファンではなくウェストハムのサポーターだが、私はいつもサー・アレックスのチームが見せるプレーに魅了されていた。彼がチームにもたらす要素は強みになるし、彼自身もゴルフ好きだから楽しみにしている。彼はマン・ユナイテッドの大ファンであるロリー・マキロイとも仲がいい。みんなフットボールが大好きだから、本当に楽しみだ。異なるスポーツから異なる声を聞くことにより得られるものは多い。サー・アレックスは選手の扱いに長けているからね」

 ファーガソン氏はスコットランドで26日から3日間の日程で行われる第40回ライダーカップの欧州チームに帯同することが決まっており、米国との対戦に備えてチームのモチベーションを上げるためのアドバイザー的役目を任されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る