2014.09.23

バロテッリとの仕事を楽しむロジャーズ監督「難しい選手ではない」

バロテッリ
今夏の移籍市場でリヴァプールに加入したバロテッリ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、今夏の移籍市場で加入したイタリア代表FWマリオ・バロテッリについてコメントした。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。



 日本代表MF本田圭佑が所属するミランからリヴァプールへ移籍したバロテッリは、16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)戦で、加入後初ゴールを記録。今後の活躍が期待される一方で、21日にはマンチェスター・Uの敗戦を自身のツイッターで嘲笑し、人種差別的な批判を受けるトラブルに巻き込まれた。

 “お騒がせ男”のイメージが強い同選手に対し、ロジャーズ監督は「選手はそれぞれ異なるものだ。私は彼との仕事を楽しんでいるよ。とても良い男だと思うし、彼はリヴァプールで良いプレーを見せたいと考えている」とコメント。また、「難しい選手ではない。彼は人生とキャリアにおいて成功したいと思っているサッカー選手だ。休むことなく全力で取り組めば、チャンスは常にある」と語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る