2014.09.23

ジェラードへ厚い信頼を寄せるリヴァプール指揮官「全く心配ない」

ジェラード
リヴァプールのロジャーズ監督(左)とジェラード(右) [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードに対する信頼を口にした。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 第5節を終えた今シーズンのプレミアリーグにおいて、リヴァプールはすでに3敗と厳しいスタートを切った。一部ではキャプテンを務めるジェラードのパフォーマンスが疑問視されているが、ロジャーズ監督は「全く心配ない。彼は才能豊かな本当に素晴らしい選手だ」とコメント。また、20日に行われ、1-3で敗れたプレミアリーグ第5節のウェストハム戦を振り返った同監督は「チーム全体のパフォーマンスが水準に達していなかった」と語り、選手個々の問題ではないとの見解を示した。

 さらに、ロジャーズ監督はジェラードについて「過去2シーズン、我々は上手く彼を回復させてきた。代表戦もある中で、良いプレーを見せていたと思う」と主張。続けて「ビッグゲームでは彼の才能や経験が必要だ」と語り、チームに欠かせない選手であることを強調した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る