2014.09.21

先制弾のエジル起用に指揮官「我々の信頼を示すことが重要だった」

メスト・エジル
アストン・ヴィラ戦で先制ゴールを挙げたアーセナルMFエジル(右)Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第5節が20日に行われ、アーセナルはアストン・ヴィラと対戦。3-0で勝利を収めた。試合後、インタビューに応じたアーセン・ヴェンゲル監督は、先制点を決めたドイツ代表MFメスト・エジルに言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督は試合前、直近のパフォーマンスに関して、一部で批判を受けているエジルについて「ファンは心配する必要はない。彼を支えてほしい」と信頼を口にしていた。実際に、試合で結果を見せたエジルに対し、「こんなに早くゴールを決めてくれてとても嬉しく思っている。彼がゴールを決めたのは大きかった」とコメントしている。

 エジルの起用については「プレーをさせないという考えはなかった。重要なのは、我々がエジルに自信を持っていると示すことだった。そして彼自身も、厳しい目の下で、結果を残せることを証明してくれた」と、不調のエジルを起用することで、まずは信頼を示すことが重要だったと語った。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング