2014.09.20

5年前は3部でプレー…CL出場を果たしたララーナ「刺激的だ」

ララーナ
今シーズンからリヴァプールでプレーするララーナ [写真]=Getty Images

 リヴァプール所属のイングランド代表MFアダム・ララーナが、更なる成長と活躍を誓った。クラブ公式HPが伝えている。

 今夏の移籍市場で日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンからリヴァプールに加入したララーナは、16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)戦に先発出場。同大会のピッチに初めて立った。

 自身のキャリアを振り返ったララーナは「とても刺激的だよ。5年前の僕は、サウサンプトンの一員としてフットボールリーグ1(3部相当)でプレーしていた」とコメント。さらに、「少しずつリーグを上がっていったけれど、チャンピオンズリーグの舞台に立っているとは思わなかった」と続け、欧州最高峰の大会に出場できたことを喜んだ。

 また、今後に向けてララーナは「次のステップに進めるよう集中しているよ。いつだってワールドクラスの選手とトレーニングしているんだ。僕にとって素晴らしいこと。これからもハードワークを続け、成長していきたい」と語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る