2014.09.20

ランパードが選ぶ“夢のマイ・イレブン”…古巣チェルシーから5選手

マイ・イレブン
ランパード(上段右から3番目)が選んだ理想のマイ・イレブン [写真]=Real Madrid via Getty Images/ Getty Images Sport

 マンチェスター・Cに所属する元イングランド代表MFフランク・ランパードが、自身のマイ・イレブン(理想の選手11人)を選出し、18日にクラブ公式HPが発表した。

 13年間所属したチェルシー時代の同僚からはGKペトル・チェフ、DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチ、DFジョン・テリー、DFアシュリー・コール(現ローマ所属)、FWディディエ・ドログバの最多5名を選出している。

 ランパードは守備陣に「僕のお気に入りのキーパーはチェフだ。彼とプレーできて幸せだったし、彼はキーパーの中のキーパーだ。イヴァノヴィッチはとても強力で、チームプレーが出来る素晴らしい右サイドバックだ。テリーはリーダーで、最高のディフェンダー。ヴァンサン・コンパニも同じタイプだね。素晴らしく、1対1に滅法強い。僕はこの二人が最高のセンターバックだと思う。僕にとってA・コールは、長い間世界最高の左サイドバックだったと思う。堅実でありすごい選手だ」と古巣と現所属クラブの中心選手たちを選んだ。

 続いて同選手は自身と同じ中盤のポジションに「僕は幸運にもシャビ(・エルナンデス)と(アンドレス・)イニエスタの二人と対戦した経験がある。二人とも、バルセロナとスペイン代表において偉大な選手だったし、ものすごく尊敬している。本当に難しい相手だった。クリスティアーノ・ロナウドは完璧な選手だ。様々な得点パターンを持っている。フリーキック、ヘディング、単独でのゴール。世界最高の選手の一人だよ。ガレス・ベイルが成し遂げたことは信じられない。レアル・マドリードへ移籍して1年目でチャンピオンズリーグを制してしまった。豊富な運動量と質の高いプレーを兼ね備えたすごい選手だ」と、幾度となく対峙したライバルたちの名前を挙げている。

 最後に前線の選手には「最初のストライカーはドログバだ。彼はおそらく一緒にプレーした中で最高の選手だよ。彼はロッカールームでも優れた人格を披露してくれた。2人目はリオネル・メッシだ。僕にとっては世界で1番の選手だ。恐らく歴史上でもね。彼は才能、技術、スピードとどれをとっても天才で、彼のプレーを観るのが大好きなんだ。相手にしたら最悪だけどね」と、ともに2012年のチャンピオンズリーグ優勝に貢献した仲間と憧れのスタープレイヤーをチョイスした。

 ランパードが選んだマイ・イレブンは以下のとおり。

▼GK
ペトル・チェフ(チェルシー)

▼DF
ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ(チェルシー)
ジョン・テリー(チェルシー)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C)
アシュリー・コール(ローマ)

▼MF
シャビ・エルナンデス(バルセロナ)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
ガレス・ベイル(レアル・マドリード)

▼FW
ディディエ・ドログバ(チェルシー)
リオネル・メッシ(バルセロナ)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング