2014.09.18

さらなる得点力向上へ…FWバロテッリがリヴァプールの歴史を勉強中

バロテッリ
CLルドゴレツ戦で移籍後初ゴールを決めたFWバロテッリ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールに所属するFWマリオ・バロテッリが、クラブと地元の歴史を勉強中であることが明らかとなった。17日のイギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 これはリヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が明かしたもので、歴史を学ばせることでバロテッリのモチベーションを上げ、得点力向上に結び付けようと言う狙いがあるとされる。

「彼はクラブの歴史を勉強しており、過去の偉大なストライカーの数々を把握している。彼とはスアレスの活躍についても話した。彼は常に何かを吸収したがっているし、彼はまだいろいろなことを学ぶ必要がある。彼は歴史が好きなようだし、クラブだけでなく街の歴史も学んでいる」

 バロテッリは16日に、本拠地アンフィールドで行われたチャンピオンズリーグのグループステージ初戦でブルガリア1部リーグのルドゴレツ・ラズグラドを相手に1ゴールを決め、2-1での勝利に貢献。同ゴールはバロテッリのリヴァプール移籍後初ゴールとなった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング