2014.09.18

ウェストハムMFソング、バルサからの移籍は「簡単な決断だった」

アレクサンドル・ソング
ウェストハムへ移籍したソング [写真]=Getty Images

 今夏の移籍市場でバルセロナからウェストハムにレンタル移籍で加入したカメルーン代表MFアレクサンドル・ソングが、自身の去就を振り返っている。大手メディア『スカイ・スポーツ』が報じた。

 2005-2006シーズンにフランスのバスティアからアーセナルにレンタル移籍で加入したソング。以降、完全移籍で正式にアーセナルの一員となる。2012-2013シーズンにはバルセロナへ移籍したがポジション奪取には至らず、今夏の移籍市場で再びプレミアリーグに戻ってきた。

 ウェストハム移籍の経緯を振り返ったソングは、同クラブを率いるサム・アラダイス監督からのラブコールに心を打たれたことを明かした。また、チャンピオンズリーグ参戦よりも出場機会を得られることを重要視したとも語っている。

「移籍の決断はとても簡単だった。プレミアリーグに戻りたいと思っていたんだ。アラダイスと話した時に魅力的なプロジェクトだと感じたよ。『どうしてチャンピオンズリーグの出場権を持ったチームに行かなかったのか』と聞かれたけれど、それは僕にとって問題ではなかった。すでに9年間もその舞台で戦ってきたからね」

「これから先、もっと長くプレーすることを考えての選択だった。今はウェストハムのためにベストを尽くすつもりだ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る