FOLLOW US

開幕4戦目で初勝利…マンUのマタ「成功を収めるきっかけになれば」

チーム4点目を記録したマタ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのスペイン代表MFフアン・マタは、大勝したQPR(クイーン・パーク・レンジャーズ)戦でのパフォーマンスを持続する必要があると主張した。大手メディア『スカイ・スポーツ』が報じた。

 開幕3戦勝ちなしのマンチェスター・Uは14日、プレミアリーグ第3節でQPRと対戦。オールド・トラフォードで行われた一戦、マンチェスター・Uは序盤からボール保持率を高めて試合の主導権を握る。すると、24分にアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアのゴールで幸先良く先制に成功。さらに、36分にスペイン人MFアンデル・エレーラ、44分にイングランド代表FWウェイン・ルーニーのゴールでQPRを突き放し、58分にマタが決めて4-0。終わってみれば、QPRを寄せ付けない圧勝劇で今シーズンのリーグ初白星を手にした。

 マタは勝利を喜びつつも、今節と同様のパフォーマンスをチームに求めている。

「開幕からの数試合よりも非常に良いプレーができた。スタートから試合終了まで、僕たちはゴールを狙い続けた。今のメンバーならそうであるのが当然なんだ」

「今後も良いプレーを続けなければならない。多くのゴールを奪い、守備もコンパクトになる必要がある。とはいっても、僕たちにとってとても重要な勝利になったね。この勝利が、成功を収める今シーズンのきっかけになれば良いと思っている。それほど重要な勝ち点3なんだ」

「今は、再び激しいトレーニングに励む必要がある。良い準備ができれば、次節も勝利を挙げることができるだろう」

 またマタは、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたディ・マリアを称賛している。

「彼は、ホームでのデビュー戦で非常に満足な結果を得られたと言っていたよ。彼はゴールを挙げるためにずっと練習していた。今日は(FKが流れてネットに収まるような)思いがけないゴールだったけど、トレーニング中も同じシーンがあったんだ」

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA