FOLLOW US

強豪対決、両雄譲らず…マンCとアーセナルは打ち合いの末ドロー

同点弾を決めたウィルシャー(中央) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第4節が13日に行われ、アーセナルとマンチェスター・Cが対戦した。

 開幕3試合を1勝2分けで終えたアーセナルは、ホームでの一戦で、ジャック・ウィルシャーやメスト・エジル、アーロン・ラムジーらが先発出場。マンチェスター・Uから移籍加入したダニー・ウェルベックも先発メンバーに名を連ねた。

 一方、2勝1敗のマンチェスター・Cは、フランク・ランパードやセルヒオ・アグエロ、ダビド・シルバらが先発出場した。

 先制したのはアウェーのマンチェスター・Cだった。28分、ヘスス・ナバスがペナルティーエリアの右外からグラウンダーのクロスを蹴り込むと、中央で待っていたアグエロが相手GKの前でボールに触り、ダイレクトで蹴り込んでゴールネットを揺らした。前半は1-0で終了した。

 後半に入ると、アーセナルが反撃に転じる。63分、敵陣でのボールカットから中央突破を仕掛け、ラムジーのパスを受けたウィルシャーがペナルティーエリア右側から相手GKの位置をよく見たループシュートで1対1を制した。さらに74分には、ペナルティーエリア手前でルーズボールに反応したウィルシャーが頭で左前方へ跳ね返し、待っていたアレクシス・サンチェスが右足ボレーで合わせてゴールネットを揺らした。

 逆転されたマンチェスター・Cも粘りを見せる。83分、左CKにマルティン・デミチェリスが反応し、打点の高いヘディングシュート。相手GKの手を弾いたボールがゴールに吸い込まれた。

 試合は2-2で終了。勝ち点1を分け合う結果に終わった。

【スコア】
アーセナル 2-2 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 28分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
1-1 63分 ジャック・ウィルシャー(アーセナル)
2-1 74分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
2-2 83分 マルティン・デミチェリス(マンチェスター・C)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA