2014.09.07

マンU、ディ・マリアの活躍次第でレアルに追加ボーナスか…英紙報道

今夏マンチェスター・Uに加入したディ・マリア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、新加入のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの活躍次第で、レアル・マドリードに400万ポンド(約7億円)の追加ボーナスを支払う可能性があると、イギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 マンチェスター・Uは今夏、レアルからディ・マリアを獲得。移籍金は5970万ポンド(約102億9000万円)でイギリス史上最高額を記録している。

 同紙は、マンチェスター・Uがディ・マリア獲得の際に結んだ契約に、「もし同選手がFIFAバロンドールを受賞したら400万ポンドのボーナスをレアルに支払う」という条項が含まれていると伝えた。さらに、この条項はレアルとディ・マリアの代理人が提案。マンチェスター・Uは、同賞が選手個人の成績だけではなくチームとしての成績も考慮されるものであるとし、その条件を受け入れたとしている。

 年間最優秀選手賞であるバロンドールは、FIFA加盟国や地域の代表監督と主将、各国の記者の投票によって選出。それぞれが1位から3位までの3選手に投票し、1位には5ポイント、2位には3ポイント、そして3位には1ポイントが加算され、最多得点を獲得した選手に同賞が授与される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る