2014.09.07

負傷離脱中のアーセナルFWウォルコット、復帰は9月末か…英紙報道

約8カ月、戦線離脱しているアーセナルFWウォルコット(右) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するイングランド代表FWセオ・ウォルコットが、27日に行われるプレミアリーグ第6節のトッテナム戦で復帰する可能性が高いと、イギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 ウォルコットは1月4日に行われたトッテナムとのFAカップ3回戦で、左ひざ前十字じん帯を負傷。それ以来、約8カ月の長期離脱となっており、今夏のブラジル・ワールドカップも欠場していた。

 同紙によると、27日のトッテナム戦、10月1日のチャンピオンズリーグ・グループステージのガラタサライ戦、10月5日のチェルシー戦の重要な3連戦が控えているため、27日には同選手が復帰するだろうと見込んでいる。

 アーセナルの次戦は、13日に行われるプレミアリーグ第4節で、昨シーズンのリーグ王者マンチェスター・Cとの対戦となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る