2014.09.07

ベッカム氏が代表チームのサポートを誓う「どんな形でも力になる」

デイヴィッド・ベッカム
元イングランド代表MFのベッカム氏 [写真]=Getty Images

 元イングランド代表MFのデイヴィッド・ベッカム氏が、ロイ・ホジソン監督が率いる現在の代表チームについて言及した。イギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

 ブラジル・ワールドカップでグループステージ敗退となり、イングランド代表はユーロ2016に向けて再スタートを切った。同代表でキャプテンを務めた経験を持つベッカム氏は「引退してから1年以上が経過した。それからは忙しかったけれど、イングランドのフットボールの未来のためになるなら、どんな形でも力になりたい」とコメントした。

 さらにベッカム氏は「将来、私が忙しくはない状況で、イングランド代表を助けることができるならば、とても誇りに思うだろう」と主張。自身の経験を生かして代表チームをサポートする意思があることを強調していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る