FOLLOW US

セスク、D・コスタを擁護「スペイン代表に適応する時間がまだ必要」

チェルシーとスペイン代表でともにプレーするセスク(左)とD・コスタ(右) [写真]=Getty Images

 チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、同国代表やクラブでともにプレーするFWジエゴ・コスタを擁護している。スペイン紙『アス』がコメントを報じた。

 昨シーズンのジエゴ・コスタは、アトレティコ・マドリードでの18年ぶりとなるリーガ・エスパニョーラ制覇に貢献。今夏に行われたブラジル・ワールドカップでも活躍が期待されたが、グループステージの2試合に出場して無得点に終わった。

 さらに、4日に行われたフランス代表との国際親善試合でも先発出場を果たしたが、得点を奪えずに67分にピッチを去った。そのため、一部では代表チームでのジエゴ・コスタのパフォーマンスが批判を受けている。

 しかし、今シーズンからチェルシーでチームメートとなったセスクは、ジエゴ・コスタが高い能力を持った選手であることを強調。スペイン代表で活躍するためには、より多くの時間が必要との見解を示している。

「スペイン代表に適応するための時間が、まだまだ必要だと思う。彼は選ばれたばかりの選手なんだ。アトレティコ・マドリードでのパフォーマンスは素晴らしいものだったし、今はチェルシーでも活躍している。両チームとも彼のプレースタイルに合っているんだ」

「ただ、スペイン代表はアトレティコやチェルシーよりもボールを保持する時間が長い。速攻を仕掛けることが少ないんだ。それでも彼は、このスタイルにも適応できるだけの力があると思っている」

(記事/超ワールドサッカー)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA