FOLLOW US

所属選手が8人だったブラックプール、今度はアシスタントコーチが退任

ブラックプールのアシスタントコーチを務めるデ・ローバー氏 [写真]=Getty Images

 チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するブラックプールでアシスタントコーチを務めるバート・デ・ローバー氏が退任したと、4日付けのイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今年6月からホセ・リガ監督の下でアシスタントコーチを務めるデ・ローバー氏だが、現在までクラブ側と正式な契約を結ぶまでには至っていない。

 イギリスメディア『ブラックプール・ガゼッタ』によれば、デ・ローバー氏は先週木曜日、クラブのチェアマンを務めるカール・オイストン氏から正式なオファーを受けたものの、これを拒否し母国のベルギーに帰国する意向を伝えたという。

 ブラックプールはリーグ開幕前にも、一時、所属選手が8名(GK0名)となり、プレシーズンマッチをキャンセルするなどの問題を引き起こしていた。その後、GK2名を含む選手補強に成功し、無事にリーグ開幕を迎えることができたものの、今季の公式戦6戦全敗と低迷している。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA