FOLLOW US

トッテナムのイングランド代表MFウォーカーが手術…復帰時期は不明

手術を行ったトッテナムDFウォーカー [写真]=Getty Images

 トッテナムは2日、イングランド代表DFカイル・ウォーカーが腹部の手術を行ったと、クラブ公式サイトで発表した。

 ウォーカーは昨シーズンの3月13日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント2 回戦ファーストレグのベンフィカ戦に出場して以来、負傷で離脱していた。今シーズンも公式戦の出場は未だにない。

 クラブは公式サイトで「腹部の負傷によりイングランドの右サイドバックは、プレシーズンでの調整を中断させられていました。手術の実施は、専門家による精密な検査によって決断されました」と声明を発表している。復帰時期は明らかにされていない。

 2009年にシェフィールドからトッテナムに加入したウォーカーは、2013-14シーズンのプレミアリーグで26試合に出場1ゴールを挙げている。また、イングランド代表には2011年にデビューしており、これまで10試合に出場。しかし、ブラジル・ワールドカップには負傷のため欠場となっていた。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA