2014.09.02

スアレスが荷物整理で古巣へ、ジェラードにバルサシャツをプレゼント

リヴァプール
昨シーズン、リヴァプールでともにプレーしたジェラード(左)とスアレス(右)[写真]=Liverpool FC via Getty Images

 今夏の移籍市場でリヴァプールからバルセロナへ7500万ポンド(約131億円)で移籍したウルグアイ代表FWルイス・スアレスが1日、古巣リヴァプールのメルウッド練習場に荷物整理のため姿を現した。1日、バルセロナの公式ホームページが伝えた。

 今夏のブラジル・ワールドカップでイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニに噛みついた件でFIFA(国際サッカー連盟)から4カ月の出場停止処分に科されたスアレスが、リヴァプールに残していた自身の荷物を片付けに訪れた。スアレスはリヴァプールで主将を務める元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードに自身のサインを入れた背番号9のバルセロナシャツをプレゼントし、2人でそのシャツを掲げて写真を撮るという珍行動をとった。

 バルセロナの公式サイトはジェラードのインスタグラムに掲載された同写真を引用。ジェラードは「スアレスがプレゼントを持って帰ってきた。今朝、相棒に感動的な別れをした。驚異的選手である彼の成功を祈る」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る