2014.09.02

バレンシア、マンCのFWネグレドを獲得…買取義務付きのレンタル

ネグレド
バレンシア移籍が決まったFWネグレド [写真]=Getty Images

 バレンシアは2日、マンチェスター・Cのスペイン代表FWアルバロ・ネグレドをレンタル移籍で獲得したと発表した。シーズン終了後に完全移籍での買い取りが義務となる条件付きであることも、併せて発表された。背番号は「7」に決まった。

 ネグレドは、1985年生まれの29歳。ラージョ・バジェカーノの下部組織出身で、2005年にはレアル・マドリード・カスティージャに加入した。以後、アルメリアを経て、2009年夏にはレアル・マドリードへ復帰。トップチームに帯同していたが、同年8月にセビージャへの移籍が決まった。2013年にはマンチェスター・Cに加入。昨シーズンは公式戦59試合に出場して23得点を挙げている。

 なお、ネグレドは、7月下旬のトレーニングマッチの前半に中足骨を骨折。復帰は11月、もしくは12月になると報じられている。

 バレンシアのヌーノ・エスピリト・サント監督は、8月29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第2節マラガ戦後の記者会見で、「驚くべきFWがやって来る」と、補強についてコメントを残していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る