FOLLOW US

ファルカオ、急転マンU入りか…移籍金約89億円、4年契約と報道

マンUへの電撃移籍が報じられたファルカオ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 モナコ所属のコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが、マンチェスター・Uに電撃移籍する可能性が浮上した。スペイン紙『アス』が1日に報じている。

 同紙は、「移籍期限最終日のビッグサプライズ」として、ファルカオのマンチェスター・U移籍を報道。移籍金は6500万ユーロ(約89億円)で、4年契約を結ぶと伝えられた。報道によれば、1日の日中にも公式発表が行われる予定となっている。

 ファルカオについては、同紙がマンチェスター・Cやユヴェントスへの移籍の可能性に言及している。また、8月31日付けのスペイン紙『スーペル・デポルテ』では、マンチェスター・Cに所属するスペイン代表FWアルバロ・ネグレドがバレンシアへレンタル移籍し、玉突き人事の形でファルカオがマンチェスター・Cに加入すると伝えられている。

 28歳のファルカオは、リーベル・プレート、ポルトを経て、2011-2012シーズンからアトレティコ・マドリードに所属。2年間でリーグ戦通算68試合に出場し、52得点を挙げている。また、ポルト在籍時の2010-2011シーズンから、2大会連続でヨーロッパリーグを制覇。自身も2シーズン続けて得点王に輝いた。昨年5月31日にモナコへの移籍が発表。今年1月に左ひざのじん帯を痛めて手術を受け、ブラジル・ワールドカップ出場に向けてリハビリに励んでいたが、出場は叶わなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO