FOLLOW US

仏代表FWレミーがQPRからチェルシーに移籍「早くチームに合流したい」

チェルシー入団が決定したレミー[写真]=Getty Images

 チェルシーは8月31日、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)からフランス代表FWロイク・レミーを4年契約で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 チェルシーへの加入が決まったレミーは、同サイトのインタビューで今回の移籍について語っている。

「とても満足しているよ。チェルシーとサインできて良かったね。チェルシーは世界最高のクラブの1つだ。早くチームに合流したい。新しいチームメイトとの練習が楽しみだよ」

 またチャンピオンズリーグに出場できることが移籍を決断した要因かと尋ねられた同選手は「正直に言えばそうだね。今シーズンのチャンピオンズリーグでプレーしたいと思っていた。もちろん、他にも移籍を決めた理由はあるけどね」と回答している。

 そして好みのポジションについて問われたレミーは、次のように述べた。

「ストライカーのポジションだね。だけど、状況に応じて様々なポジションでプレーできると思っているよ。これまでも両サイドでプレーしてきたし、攻撃的なMFも経験してきたからね。ただ、どのポジションで起用するかは、監督次第だ」

 チェルシーの次戦は9月13日にホームで行われるプレミアリーグ第4節のスウォンジー戦となっている。

(記事/超ワールドサッカー)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO