2014.08.25

チェルシーMFセスク、レスター戦の内容に「あのプレーでは負けていた」

セスク
レスター戦を振り返ったMFファブレガス [写真]=Getty Images

 チェルシーは23日に行われたプレミアリーグ第2節でレスター・シティと対戦し、2-0で勝利を収めた。チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガスがクラブの公式サイトにコメントを残している。

 チェルシーは前半、レスター・シティの粘り強い守備に苦しみ、得点を奪えないまま後半を迎えた。しかし、スペイン代表FWジエゴ・コスタが63分に均衡を破ると、77分にはベルギー代表MFエデン・アザールが追加点を奪って、苦しみながらも勝ち点3を獲得した。試合後、セスクはレスター戦を振り返り、前半に見せた低調なパフォーマンスを後半にも続けていたら、敗れていた可能性を指摘している。

「前半の僕たちはベストの状態ではなかったよね。あのプレーでは勝つことはできないとわかっていた。おそらく、負けていただろう。だから、僕たちは目を覚まさなければならなかったし、ピッチ上のより高い位置に出なければならなかった。もっと激しくプレーして、セカンドボールを拾わなければいけなかったんだ。だけど、最終的には自分たちにふさわしい勝利を手にすることができた」

「僕たちはセカンドボールを拾うことができていなかったし、レスターが僕たちより上回っていると感じることが何度かあった。それは受け入れられることではないんだ。僕たちは全ての試合で勝ちたいと思っている。序盤にこういった形で勝ち点を獲得することはとても大事なことだ」

 チェルシーは、30日に行われるプレミアリーグ第3節でエヴァートンと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る