2014.08.25

QPRのGKグリーン、4失点の敗戦に「いいようにやられてしまった」

グリーン
トッテナム戦の大敗を嘆くGKロバート・グリーン [写真]=Getty Images

 QPR(クイーン・パーク・レンジャーズ)は24日、プレミアリーグ第2節のトッテナム戦に臨み、0-4で敗北した。試合後、QPRに所属する元イングランド代表GKロバート・グリーンが試合を振り返っている。イギリスメディア『ゲット・ウエスト・ロンドン』が伝えた。

 前半のうちに3失点を喫したQPRは、後半に入っても守備を修正することができずに追加点を奪われ、最終的に0-4で敗れた。グリーンが敗戦を嘆くコメントを残している。

「僕たちは、いいようにやられてしまった。最終スコアにもそれが表れているね。とても残念な結果だ。僕たちは昨シーズン、敗北を喫することが少ないタフなチームだった」

「今回の敗戦にシステムや戦術は関係ない。守備面で粘り強さを発揮することができなかったね。先週はハル・シティに敗れた。そのときはまだ、ポジティブに感じる部分があったんだ。だけど、トッテナム戦では何も感じられなかった」

 QPRは、30日に行われるプレミアリーグ第3節でサンダーランドと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る