2014.08.24

元マンUのG・ネヴィル、副キャプテンMFフレッチャーの重要性を語る

マンチェスター・Uで共にプレーしていたG・ネヴィル(左)とフレッチャー(右) [写真]=Man Utd via Getty Images

 元マンチェスター・Uに所属していたギャリー・ネヴィル氏が、同クラブ所属のスコットランド代表MFダレン・フレッチャーのチームにおける重要性を語った。イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 G・ネヴィル氏は、ルイス・ファン・ハール監督から副キャプテンに任命されているフレッチャーが、チームをまとめる役に適任だと次のように語った。

「何年もの間、このクラブで育ってきた選手たちがいた。92年組(デイヴィッド・ベッカム氏やライアン・ギグス氏など)から、ジョン・オシェイやウェズ・ブラウンの時代もだ。だから(まとめ役は)クラブに長く在籍し、仕組みを知っているような人がならなければならない。ダレン・フレッチャーより良い選手はいないよ」

 また、G・ネヴィル氏は、「もし将来の監督やコーチたち、ましてやスコットランド代表監督の話をするのなら、フレッチャーのことを考えるだろう」と同選手が、監督にも向いているとコメントしている。

 2001年にマンチェスター・Uのユースチームからトップ昇格を果たしたフレッチャーは、公式戦通算326試合に出場し24ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る