2014.08.23

マンC指揮官、リヴァプール戦は「勝ち点6を懸けた試合になる」

ペジェグリーニ
リヴァプール戦を前に気を引き締めるペジェグリーニ監督 [写真]=Newcastle Utd via Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が、25日に控えるプレミアリーグ第2節のリヴァプール戦に向けて会見に臨んだ。クラブ公式HPが会見の様子を伝えている。

 シーズン開始直後にして気を引き締めているペジェグリーニ監督は、「リヴァプールはプレミアリーグでも最も大きなチームの一つだ」とコメント。覇権を争うライバルチームを称えた上で、次のようにシーズン序盤の大一番を見据えている。

「おそらく、ルイス・スアレスの抜けた穴はとても大きいだろう。しかし、彼らは非常に良い選手を多く獲得した。とても強いチームなのに変わりはない。このような試合は勝ち点6を懸けた試合になるね」

 ペジェグリーニ監督は2013年6月にマンチェスター・Cの監督に就任。昨シーズンは就任1年目にして、同クラブをプレミアリーグとキャピタル・ワン・カップ制覇の2冠へと導いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る