2014.08.23

リヴァプール24歳MFヘンダーソン、若手のサポート重視を強調

ヘンダーソン
リヴァプールに欠かせない選手となったヘンダーソン [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが、クラブ内での自身の役割について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 将来を嘱望される若手として、2011年夏にサンダーランドからリヴァプールに加入したヘンダーソンは、1年目こそ期待されたパフォーマンスを披露できなかったものの、次第にポテンシャルを発揮。2013-2014シーズンでは、プレミアリーグ35試合に出場し、攻守でチームのバランスを保つ重要な選手として、2位躍進に大きく貢献した。

 24歳のヘンダーソンは、チーム内に数多く所属する若手選手をサポートしたいと考えているようだ。

「僕は、できるだけ他の人をサポートするように努めている。それがその人に自信を与えることなのか、その人を指導することなのかは分からない。僕はできるだけチームを助けるように試みているよ。サポートすることが重要なんだ」

「このチームには若手選手が多い。だから、自分は年齢が上だと感じているんだ。ユースから上がってきた選手や、新たに獲得した若手選手が見事なプレーを披露している。僕たちには何人も優れたリーダーがいるし、良い形で混ざり合っているね」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る