FOLLOW US

EL予選での逆転勝利に満足のトッテナム監督「リーグ戦にも繋がる」

プレミアリーグ開幕戦で指揮を執るポチェッティーノ [写真]=Getty Images

 トッテナムは21日、ヨーロッパリーグ・プレーオフのファーストレグでAELリマソルと対戦し、2-1で勝利した。トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、敵地で逆転勝利を収めたチームを称えている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が同監督のコメントを掲載した。

 前半を1点ビハインドで終えたトッテナムは、74分にスペイン代表FWロベルト・ソルダードのゴールで同点に追いつくと、80分にはイングランド人FWハリー・ケインがネットを揺らして逆転勝利を飾った。

 ポチェッティーノ監督は、あらゆる条件が重なって難しい試合になったことを認めたが、逆転勝利に満足感を示した。

「とても厳しく、難しいゲームだったと思っている。天候面などあらゆる悪条件が重なった。それでも選手たちのパフォーマンスには満足している。2-1という結果は我々にとって重要なものだ。前半は特にミスが目立つ展開だった。しかし逆転することができた。日曜日のリーグ戦にも繋がるものだ」

 また同監督は、72分から交代でピッチに入ったアルゼンチン代表MFエリック・ラメラについても言及した。

「選手にとって異国の地でプレーする一年目は難しいものだ。さらに彼は負傷してしまい、長い間チームを離れた。昨シーズンは彼にとって本当に厳しいものだったが、それは過ぎ去ったこと。誰もが彼の能力を信じている。これからも懸命にプレーしてもらいたい」

(記事/超ワールドサッカー)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA