2014.08.21

マンUがアルゼンチン代表DFロホの正式加入を発表…移籍金は約27億

ロホ
マンUへの移籍が決定したアルゼンチン代表DFマルコス・ロホ (C)ManUtd.jp

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uは20日、スポルティング・リスボンからアルゼンチン代表DFマルコス・ロホを獲得したことを正式発表した。契約期間は5年で、背番号は5番に決定した。

 スポルティング・リスボンに2000万ユーロ(約27億5000万円)の移籍金と、1年のレンタル移籍でポルトガル代表MFナニを譲渡したことを併せて公表している。クラブ公式サイトは、加入が決定したロホのコメントを以下のように伝えた。

「マンチェスター・Uでプレーできるのは、僕にとって名誉なこと。プレミアリーグは世界中のどのリーグよりも刺激的なリーグだ。世界最大のクラブでプレーすることは僕の夢だった」

「僕はまだ若いし、ゲームを通じてもっと学びたい。ルイス・ファン・ハールのような経験豊富な監督の下でプレーすることは良い機会だよ。僕はユナイテッドでトロフィーを獲得するためにここへ来た。その志は、監督とも共有できていると感じている」

 ロホは、2012年の夏にスパルタク・モスクワからスポルティング・リスボンへ完全移籍し、在籍2シーズンでリーグ戦48試合出場5得点という成績を記録。また、センターバックとサイドバックでプレー可能なロホはブラジル・ワールドカップにアルゼンチン代表として参戦し、グループステージ第3節のナイジェリア戦で代表戦初ゴールを挙げている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る