2014.08.21

開幕戦でアシスト記録…チェルシーMFセスク「結果を残せた」

セスク・ファブレガス
1アシストを記録したチェルシーのセスク [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するスペイン代表セスク・ファブレガスが、18日に行われたプレミアリーグ開幕節のバーンリー戦でチームの2点目をアシストした自身のプレーを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 今夏にバルセロナからチェルシーに加入したセスクは、3-1で勝利を収めたバーンリー戦に先発出場。21分、右サイドからのパスに反応し、正確なタッチで前方へスルーパスを出してドイツ代表FWアンドレ・シュールレのゴールをアシストした。

 自身のプレーについて、セスクは以下のように振り返っている。

「アンドレが良い形で走り込んでいるのが見えたんだ。シュートという選択肢も考えたけど、彼が良いポジションにいると感じた。だから、良い形でボールに触れるように試みたら、結果を残すことができたんだ」

 また、セルビア代表DFブラニスラヴ・イヴァノヴィッチは、バーンリー戦を次のように振り返った。

「チームはとても良いプレーを披露した。特に前半は素晴らしかった。後半は自分たちがこなさなければいけないことができた。うまく試合をコントロールできたね」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る