FOLLOW US

バルサ、MFソング放出の可能性も…マンUとトッテナムが興味か

移籍の可能性を報じられたバルセロナのソング(左)  [写真]=Getty Images

 バルセロナのアンドニ・スビサレッタSD(スポーツ・ディレクター)が、同クラブに所属するカメルーン代表MFアレクサンドル・ソングの去就について語った。大手メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 出場機会に恵まれていないソングに関する質問を受けたスビサレッタ氏は、「我々は、残りの移籍市場で選手の放出の可能性を模索している」と、コメント。具体名こそ挙げなかったものの、ソングの放出を示唆した。

 アーセナルで主力を務めていたソングは、2012年8月にバルセロナに加入。しかし、同クラブでは中盤でのレギュラー争いに敗れ、2シーズンのリーガエスパニョーラで39試合1得点という成績に終わっていた。

 なお、報道では、ソングに関して、マンチェスター・Uとトッテナムがレンタル移籍での獲得に動いていると報じている。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO