2014.08.19

新戦力が活躍のチェルシー、逆転勝利で白星発進

シュールレ
ゴールを喜ぶシュールレ(左)とジエゴ・コスタ(右) [写真]=Getty Images

 チェルシーは18日、プレミアリーグ開幕節でバーンリーとのアウェー戦に臨み、3-1で勝利した。

 昨季3位からの巻き返しを狙うモウリーニョ監督は、今夏に獲得したジエゴ・コスタとセスク・ファブレガスを先発で起用。注目を浴びていたGKには、これまで10シーズンにわたってチェルシーの正守護神を務めてきたペトル・チェフではなく、アトレティコ・マドリードへのレンタル移籍から復帰したティボ・クルトゥワを選択した。

 強い雨が降る中で始まった試合は、立ち上がりから仕掛けていったチェルシーが5シーズンぶりにプレミアリーグに復帰したバーンリーを早々に脅かす。4分、ペナルティアーク付近で横パスを受けたアンドレ・シュールレが右足を振り抜く。鋭いミドルシュートが枠を捉えたが、これはGKトム・ヒートンのセーブに遭った。

 しかし、試合の均衡を破ったのは、ビッグクラブ相手にも積極性を見せていったバーンリーだった。14分、CKをクリアされた後の二次攻撃からボックス左に抜け出したマシュー・テイラーがクロスを上げると、ゴール正面のスコット・アーフィールドが豪快なシュートをゴール左上に決めて、チームに先制点をもたらした。

 格下相手に先行されたチェルシーだったが、中盤でテンポよくパスを回しながら攻勢に出ていくと、17分に追いつく。右サイドからブラニスラヴ・イヴァノヴィッチが入れた鋭いグラウンダークロスがファーサイドのポストに直撃すると、跳ね返りのルーズボールに反応したD・コスタのシュートがDFにディフレクトしてネットに突き刺さった。

 同点後もチェルシーが試合の主導権を握る。21分、エデン・アザールの鋭い仕掛けから右サイドのイヴァノヴィッチにボールがつながると、最後はセスクの絶妙なスルーパスでボックス右に抜け出したシュールレがゴールを奪って、チェルシーが勝ち越した。

 勢いに乗るチェルシーは30分、DFベン・ミーのGKへのバックパスが甘くなったところを狙っていたD・コスタがボールを奪取。D・コスタは、飛び出してきたGKヒートンと入れ替わろうとした際に接触して倒れたが、ノーファウルの判定となった。それでもチェルシーは、34分に3点目を奪う。セスクが蹴った右CKをゴール正面に飛び込んだイヴァノヴィッチが足で押し込んで、スコアを3-1とした。

 選手交代なしで迎えた後半、先にゴールへ近づいたのはバーンリーだった。49分、アルフィールドがゴール左隅を捉えるコントロールシュートを放ったが、これはGKクルトゥワのビッグセーブに阻まれた。

 後半の半ばにかけては、チェルシーがバーンリーの圧力をうまくいなしながら試合をコントロールしにかかる。2点のリードを維持するチェルシーは、D・コスタのポストワークを生かしながらセスクとネマニャ・マティッチを中心にパスを回してポゼッションを高める。

 終盤、モウリーニョ監督はシュールレ、オスカルに代えてウィリアン、ジョン・オビ・ミケルを投入。さらに、84分にはアザールを下げて、ディディエ・ドログバをピッチに送り出した。

 その後、バーンリーに反撃を許さずに試合を終わらせたチェルシーは、3-1の快勝で白星スタートを切ることに成功している。

【スコア】
バーンリー 1-3 チェルシー

【得点者】
1-0 14分 アーフィールド(バーンリー)
1-1 17分 ジエゴ・コスタ(チェルシー)
1-2 21分 シュールレ(チェルシー)
1-3 34分 イヴァノヴィッチ(チェルシー)

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る