2014.08.18

開幕戦勝利に満足のヴェンゲル監督「勝ち点3を獲得すれば十分だ」

ヴェンゲル
開幕戦での勝利に満足感を示したヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ開幕節が16日に行われ、昨シーズン4位のアーセナルは、クリスタル・パレスを相手に2-1で勝利を収めた。アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督による試合後のコメントを、クラブ公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督は、対戦相手のクリスタル・パレスについて「手ごわい相手だった」と話したうえで、「フィジカルや組織力といったもののレベルが高かった」と称賛。さらに、苦戦した理由について、次のように分析した。

「最初のCKでの失点が痛かった。また、我々にはチャンスを作り出すための、ファイナルサードでの変化が欠けていたと思う」

 一方で、開幕戦での勝利については「勝ち点3を獲得できれば十分なんだ」と話し、接戦を制したチームに満足感を示している。

 開幕戦で勝ち点3を得ることに成功したアーセナルは今後、19日にチャンピオンズリーグのベジクタシュ(トルコ)戦、23日にはプレミアリーグ第2節のエヴァートン戦が予定されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る