2014.08.18

開幕黒星のマンU指揮官「ファン・ペルシーは間もなく出場可能」

オランダ代表でのファン・ペルシー(左)とファン・ハール監督(右) [写真]=VI-Images via Getty Images

 マンチェスター・Uのルイス・ファン・ハール監督が、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの状態について「間もなく出場可能」と明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 ファン・ペルシーはブラジル・ワールドカップに出場した影響で、チーム合流が遅れ、16日に行われたプレミアリーグ第1節のスウォンジー戦でのベンチ入りメンバーからも外れていた。

 ファン・ハール監督は、ホームで1-2の敗戦後、ファン・ペルシーの状態を問われると、「負けたから聞かれる質問だ。選手達はみんなコンディションを整えなければいけない」とコメント。「(マルアン)フェライニと(アドナン)ヤヌザイを先発起用できなかった。彼らはワールドカップの影響で合流が遅れた。ファン・ペルシーの合流は彼らより1週間遅かった。だからコンディションを上げないといけない」と続けた。

 一方で、「ロビンはここ3週間ほど練習をしているから、間もなく出場可能な状態になるだろう」と、エースの出場時期についても言及している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る