2014.08.18

プレミア連覇へ白星発進…マンC指揮官「謙虚にプレーした」

ペジェグリーニ
開幕戦を振り返ったマンCのペジェグリーニ監督 [写真]=Newcastle Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第1節が17日に行われ、ニューカッスルとマンチェスター・Cが対戦。リーグ連覇を狙うマンチェスター・Cが敵地で2-0と快勝し、白星スタートを果たした。

 試合後、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ペジェグリーニ監督は、「シーズンを勝利でスタートしたのは良かった」と、勝利を喜んだうえで、「チームは謙虚に、しかしハングリーさを出してプレーした。私が望んだ通りにプレーしていたよ」と、話した。

 そして、「今日の最も良かったのは、ディフェンスが堅かったことだ。だから、ニューカッスルはチャンスを作れなかった。そう考えている」と、守備面に手応えを示し、「昨シーズンより向上したいと思い、タイトルを獲得し続けたいと考えるなら、最初から最後まで態度を変えないことが大事なんだ」と、今シーズンを見据えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る