2014.08.17

ロジャーズ監督、若手選手の高い報酬に問題視「破綻となる」

スターリングを指導するロジャーズ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、同クラブに所属するイングランド代表MFラヒーム・スターリングの活躍を受けて、条件の良い新契約を結ぶ意向だと明らかにしたが、同時に、19歳の同選手を筆頭とするイングランドの若手選手たちとの契約は注意が必要だと主張している。イギリス誌『FourFourTwo』が伝えた。

 ロジャーズ監督は、若手選手に必要以上な報酬を支払うことを問題視しているが、スターリングのモチベーションを保つには新契約が必要だとしている。

「契約の更新は行われるが、我々は慎重になる必要がある。ラヒームは次のレベルに行こうと自身を駆り立てている。彼はその報酬は受けているし、通常のことだ」

「だが若い選手の報酬を短期間で上げると、それは彼らにとって破綻となるだろう。だから注意が必要なんだ。それはイギリスの選手たちにとって、大きな問題だよ。なぜかって?報酬が無くなると、彼らはやる気をなくしてしまうからね。若い選手たちは免許を取る前に高級車を買うことでやる気を出すんだ」

 リヴァプールは、17日にサウサンプトンとの対戦で、2014-15シーズンのプレミアリーグ開幕を迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る