2014.08.16

開幕控えるリヴァプール指揮官が抱負…昨季の好成績は「過去のもの」

ロジャーズ
リヴァプールのロジャーズ監督が開幕を前にコメント [写真]=Getty Images

 リヴァプールは17日、2014-2015シーズンのプレミアリーグ開幕節で日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンと対戦する。ブレンダン・ロジャーズ監督は、昨シーズンの好成績を忘れ、ひたむきな気持ちで新シーズンに臨むことを強調した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 2013-2014シーズン、リヴァプールは攻撃的なスタイルを駆使し、リーグ2位という好成績を残した。ロジャーズ監督は、今シーズンの開幕を前に以下のように話した。

「今シーズンに向けて素晴らしい希望を抱いている。昨シーズンに起こったことは何でもないこと。それは既に過去のものなんだ。そこから我々が持ち込む唯一のものは、信念だけだと思っている」

「我々はこれからの試合に向けて非常に集中している。目の前に存在する長くハードなシーズンを見据えている。この集団の成長を考えると、本当にエキサイティングなシーズンになるだろう」

 また、ロジャーズ監督は、強豪ひしめくプレミアリーグが、今シーズンも非常に競争的な大会になると予想してする。

「昨シーズンと同様に、とても競争力の高い戦いになるだろう。おそらく、7チームがその位置(優勝争い)に挑戦する。だが、それがこのリーグの魅力だと思う。本当に競争力が高いし、監督や選手がその中で働くには素晴らしいリーグだ」

「我々は挑戦の準備ができている。そのために、チームを再び成長させようと試みたわけだ。我々は、これから5年や10年で持続可能なチームを作ることを考えている。多くの若手選手を獲得したことからもわかるだろう。今のチームのことに気を配っているが、同時にチームとクラブの将来のことも考えている。新たな選手は本当にエキサイティングな選手たちだ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る