2014.08.16

着実に補強進めるアーセナル、指揮官「さらなる補強は否定しない」

ヴェンゲル
アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 FW宮市亮が所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、今夏の補強について言及した。クラブ公式HPが15日にコメントを伝えている。

 アーセナルは、バルセロナからチリ代表FWアレクシス・サンチェス、ニューカッスルからフランス代表DFマテュー・ドゥビュシー、ニースからコロンビア代表GKダビド・オスピナを獲得するなど、補強活動に奔走。ヴェンゲル監督は「新たに獲得した選手たちのクオリティには満足している。すでに彼らはチームに順応している」と満足感を示した。

 さらに「更なる補強の可能性は否定しない。我々の資金にはまだまだ余裕がある」続け、夏の補強がまだ終わっていないことを強調している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る