2014.08.13

リスボンのDFロホ、マンUからのオファーで移籍志願書を提出か

ロホ
アルゼンチン代表としてブラジルW杯でも活躍したDFロホ [写真]=Getty Images

 田中順也が所属するスポルティング・リスボンのアルゼンチン代表DFマルコス・ロホが、マンチェスター・Uへ移籍するために、所属クラブにトランスファー・リクエスト(移籍志願書)を提出したと、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 同メディアは、バルセロナへ移籍したベルギー代表DFトーマス・フェルメーレンの獲得に失敗したマンチェスター・Uだが、今度はアルゼンチン代表としてブラジル・ワールドカップでも活躍した24歳のロホに2000万ユーロ(約27億3000万円)のオファーを提出したと伝えている。

 2012年7月にスパルタク・モスクワからリスボンに移籍したロホは、2013-14シーズンで公式戦28試合に出場し6ゴールを記録している。アルゼンチン代表では2011年2月にデビューを飾り、ブラジル・ワールドカップの6試合を含む28試合に出場。同大会のグループリーグ、ナイジェリア戦の決勝弾が代表初ゴールとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る