2014.08.11

マンC撃破のアーセナル、指揮官がチームを称賛「自信につながる」

コミュニティ・シールドを制覇したアーセナル [写真]=Getty Images

 FW宮市亮所属のアーセナルは10日、ウェンブリー・スタジアムで行われたコミュニティ・シールドのマンチェスター・C戦に臨み、3-0で勝利を収めた。試合後、アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、チームのパフォーマンスを称賛している。イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

 昨シーズンのFAカップ王者であるアーセナルは、プレミアリーグ王者のマンチェスター・Cを相手に、スペイン代表MFサンティ・カソルラのゴールで先制。さらに、前半終了間際にウェールズ代表MFアーロン・ラムジー、後半の半ばにフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが追加点を奪い、完勝した。

 ヴェンゲル監督は、チームのパフォーマンスについて以下のように語った。

「今日は勝利することが重要だった。我々は良い準備をして試合に臨み、質の高いパフォーマンスを披露した。この勝利は我々の自信につながるだろう。ただ、我々はすでに来週のリーグ戦に向けて集中している」

 また、ヴェンゲル監督はフル出場を果たした新加入のU-19イングランド代表DFカラム・チャンバースとフランス代表DFマテュー・ドゥビュシーについても語っている。

「チャンバースはまだ19歳だが、この試合で良いパフォーマンスを披露した。ドゥビュシーも印象的だったね」

 コミュニティ・シールド制覇で2014-2015シーズンを最高の形でスタートさせたアーセナルは、16日に開催されるプレミアリーグの開幕節でクリスタル・パレスと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る