FOLLOW US

フェルメーレンがバルサ移籍のアーセナル、新主将はアルテタに決定

アーセナルの新キャプテンに就任したアルテタ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 FW宮市亮所属のアーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督は10日、2014-2015シーズンのキャプテンに、スペイン人MFミケル・アルテタを指名したことを明かした。イギリス紙『インデペンデント』が報じている。

 アーセナルでは、2012-2013シーズンからベルギー代表DFトーマス・フェルメーレンがキャプテンを務めていたが、今夏の移籍市場でバルセロナへ移籍。次期キャプテンが誰になるのか注目されていたが、新キャプテンは、10日に行われたコミュニティシールドのマンチェスター・C戦(3-0でアーセナルが勝利)で、キャプテンマークを巻いてプレーしたアルテタに決定した。

 試合後、ヴェンゲル監督は2014-2015シーズンのキャプテンについて、「キャプテンはアルテタ、副キャプテンは(ペア)メルテザッカーになる」と、明言した。

 なお、キャプテンに任命されたアルテタは昨シーズン、副キャプテンを務めており、エヴァートン時代にはデイヴィッド・モイーズ監督の下でキャプテンを務めた経験がある。

 またヴェンゲル監督は、チームを去った前キャプテンのフェルメーレンについても、イギリスメディア『スカイスポーツ』で以下のようなコメントを残した。

「フェルメーレンは昨シーズン、なかなかプレー機会を得られなかったが、クラブのために尽くしてくれた。私は彼に感謝している。そして彼の今後の成功を願っているよ」

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA