2014.08.09

マンC指揮官、正GK争いを喜ぶ「パフォーマンス向上への近道」

マンチェスター・C
マンCのGKジョー・ハート(左)とGKウィリー・カバジェロ(右)[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が、正GKを座をめぐる争いを喜んでいると9日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 今夏、マンチェスター・Cはマラガからアルゼンチン人GKウィリー・カバジェロを獲得。同選手は「シティにはすでに、ジョー・ハートという偉大なキーパーがいるけど、ナンバーワンの座を争いたい。トレーニングからベストを尽くす」と闘志を燃やしていた。

 現在マンチェスター・Cでは、イングランド代表GKジョー・ハートが正GKとして確固たる地位を築いている。ペジェグリーニ監督は、マラガ時代の教え子であるカバジェロについて「彼のことはよく知っている。非常に優れたゴールキーパーであり、ここに来てくれたことに満足している」とコメント。意気込みを評価しつつも、「ジョー・ハートはイングランドにおいて最高のゴールキーパーであることに変わりはない」と語った。

 しかしながら、「私たちは多くの試合をこなすために、各ポジションに2名ずつの選手が必要である」と話し、「選手間の激しい競争は、高いパフォーマンスを発揮するための最善の方法である」とポジション争いを歓迎した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る