2014.08.08

テリー、チャリティ大会に賛同「フットボールの力を説明できる」

テリー
トルコ開催のチャリティ大会を語るテリー [写真]=Getty Images

 チェルシーの元イングランド代表DFジョン・テリーが、トルコで行われるチャリティ大会について思いを語った。クラブ公式サイトが同選手のコメントを掲載している。

 チェルシーは8日からトルコで行われるチャリティ大会に参加する。この大会は今年5月に起きた、ソマ炭鉱爆破事故の被害者家族を援助する目的で開催され、チェルシーの他にトルコのフェネルバフチェ、ベシクタシュ、ハンガリーのフェレンツヴァーロシュが参加する予定だ。

 チェルシーは8日にトルコの2チームとそれぞれ45分間の試合を行い、その日のうちにハンガリーのブタペストに移動。翌日にはフェレンツヴァーロシュと対戦する。

 テリーは、チャリティ大会を行うことで、被害者家族により大きなサポートを提供できると考えている。

「被害にあった家族をサポートするためにチャリティ大会に参加する。クラブとしても被害者家族に対してメッセージを送ることができる。こういう大会には賛成だよ。フットボールの力を説明できる。どのチームのサポーターであるかは関係なく、こういったときにはみんなが団結しなければいけない。僕たちだけでなく、他のチームとも協力して、みんなをサポートしていきたい」

 またテリーは、今回のチャリティ大会がプレシーズンマッチとしても有意義なものになると語った。

「僕たちは2つのとても優れたチームと対戦する。だから、シーズンの開幕に向けても良い準備になるだろうね。(過去にガラタサライでプレーした)ディディエにとっては古巣との対戦になるし、彼はこういう試合の重要性を知っている。(昨季までチェルシーに在籍した)デンバ(・バ)が今はそこにいる。僕たちにとっては良いテストになるよ。ここまで良いテストを行ってきたし、もう少し試合ができることを僕たちは楽しみにしている」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る