2014.08.01

モウリーニョ、ルカクの退団理由を明かす「出場機会の確保」

モウリーニョ
ルカクの退団理由を明かすモウリーニョ監督 [写真]=VI-Images via Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、2800万ポンド(約48億7000万円)の移籍金でエヴァートンに移籍したベルギー代表ロメル・ルカクについて語った。

 モウリーニョ監督によれば、ルカクは出場機会を確保できるクラブに身を置きたかったようだ。チェルシー公式サイトがチェルシー指揮官のコメントを伝えた。

「まず、ロメルは自分のメンタリティについて常に明確な状態だった。チェルシーのためにプレーすることを望んでいた。しかし、ファーストチョイスのストライカーであることを明らかに望んでいた。我々のようなクラブにおいて、1人の選手にそのようなことを約束するのは非常に難しいことだった」

「その後、エヴァートンが重要なオファーを提示した。常に言っているように、我々のクラブは物事を本当に良い形で進めることを望んでいる。常にルールに従っていたい。ファイナンシャルフェアプレーは、チェルシーの上層部が考えていることだ」

「重要なのは、彼が満足していることであり、物事が彼にとって良い形で働くということだ。彼は優れた青年だ。キャリアプロジェクトを組織する自分のやり方がある。我々が唯一できることは、彼の将来が素晴らしいものであることを願うことだ。昨シーズン、ここにいて、優れた青年だったのだからね。運を得るのに値しているし、幸せでいるのに値している。チェルシーは彼の将来が素晴らしいものであることを望んでいる」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る