2014.07.31

元マンUのMFラヴェル・モリソンが女性2人への暴行で起訴

モリソン
女性2人に暴行し起訴されたモリソン [写真]=Getty Images

 元マンチェスター・Uで、ウェストハムに所属するイングランド人MFラヴェル・モリソンが、女性2人に対して暴行を加えたとして起訴された。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 同メディアによると、21歳のモリソンは、26日にマンチェスターの市街地にあるバーの側で、19歳の女性に暴行。その数時間後に、マンチェスター郊外の北西部にあるサルフォードで39歳の女性にも暴行したと伝えられている。

 マンチェスター警察は公式サイトで以下のように報告している。

「アームストン(マンチェスター南西部)のラヴェル・モリソン(1993年2月2日生まれ)は2つの暴行事件により起訴されました」

「2014年7月27日の日曜日、午前3時20分頃、19歳と39歳の女性が暴行を受けたとの通報をサルフォードから受けました。駆けつけ、証言を聞いたところ、若い女性(19歳)も、マンチェスターにあるバーの外で暴行を受けていたことも立証しました。その後、21歳の男(モリソン)は逮捕されました」

 モリソンはマンチェスター・Uの下部組織出身で、2010年にトップチームデビューを果たすも3試合の出場に留まっていた。2012年1月にウェストハムに移籍。その後同年8月にバーミンガムへレンタルに出されていた。2013-14シーズンも2月からQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)にレンタル移籍していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る