2014.07.28

クロアチア代表ロヴレン、リヴァプール加入の決め手は”You’ll Never Walk Alone”

”You'll Never Walk Alone”を歌うリヴァプールサポーター [写真]=Getty Images

 今夏の移籍市場で、リヴァプールの5人目の新加入選手となったクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンは、リヴァプールのホームスタジアムであるアンフィールドで対戦した際に、レッズへの想いが強くなったことを明かした。リヴァプール公式サイトがロヴレンのコメントを伝えた。

 2013-14シーズンにサウサンプトンで印象的なプレーを見せていたロヴレンは、リヴァプールの本拠地アンフィールドで聞いた歌に感動したと以下のように語っている。

「夢が実現したというのはこういうことを言うんだろうね。誇りに思うし、デビューが待ちきれないよ」

「もちろん、アンフィールドでプレーすることを一番の楽しみにしている。昨シーズン、僕はこのスタジアムで観客が歌う”You’ll Never Walk Alone”を聴いた。その瞬間は、あらゆる選手がファンとつながる特別な瞬間だった」

「サウサンプトンでコンビを組んでいたジョゼ・フォンテは試合前、僕に『”You’ll Never Walk Alone”をよく聴いておくんだ』と言ったんだ。確かに本当に感動したよ。鳥肌が立ったね。毎週末に聴いていたいと思った。そして試合後、僕は『いつかリヴァプールためにここでプレーしたいな』と心の中で思ったんだ」

「サウサンプトンでは1シーズンしか過ごさなかった。1シーズンだけだと短く感じるよね。でも、僕たちはチームとして本当に素晴らしいシーズンを過ごした。セント・メリーズ・スタジアムでのプレーはとても素晴らしかった」

「イングランドで最初にプレーしたのがサウサンプトンであることを、僕は誇りに思っている。とても良い時間を過ごせたのだからね」

 ロヴレンは2013年7月にフランスのリヨンからサウサンプトンに加入。2013-14シーズンは、プレミアリーグで31試合に出場し2ゴールを決めている。ブラジル・ワールドカップでもクロアチア代表に選出。惜しくもグループリーグ敗退となったが全3試合にフル出場している。

(記事/超ワールドサッカー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング