2014.07.28

リヴァプール、メディカルに問題発生で仏代表FWレミー獲得が破談か

レミー
フランス代表としてW杯にも出場したレミー [写真]=Getty Images

 リヴァプールが、フランス代表FWロイク・レミーの獲得に近づいていたものの、メディカルチェックに問題があったため、破談になったとイギリスメディア『BBC』が伝えた。

 昨シーズン、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)からニューカッスルにレンタル移籍したレミー。リーグ戦26試合に出場したが、終盤戦の11試合では、ふくらはぎの負傷などにより、4試合しか出場できなかった。

『BBC』は、リヴァプールが移籍金850万ポンド(約14億7000万円)と、背番号「7」を用意していたと報じ、同クラブからのコメントは得られていないが、メディカルチェックで問題があったと伝えた。レミーはQPRに復帰することが予想される。

 リヴァプールは今夏、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスをバルセロナ、スペイン人FWイアゴ・アスパスをセビージャへ放出するなどした一方、サウサンプトンからイングランド代表FWリッキー・ランバート、同MFアダム・ララナ、レヴァークーゼンからドイツ人MFエムレ・カン、ベンフィカからセルビア代表FWラザル・マルコヴィッチを獲得。また、サウサンプトンのクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンやリール所属のベルギー代表FWディヴォック・オリギ獲得に動いていると目されている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング