2014.07.25

トッテナムのポチェッティーノ新監督、プレシーズンで初勝利に満足

ポチェッティーノ
スパーズでの初勝利に満足のポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images

 トッテナムは、23日に行われたプレシーズンマッチでトロントFCに3-2で勝利した。この試合後にマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、同クラブでの初勝利に満足感を示した。クラブの公式サイトが同監督のコメントを伝えている。
 
 プレシーズン初戦となったシアトル・サウンダース戦を3-3で引き分けていたトッテナムは、23日にカナダで行われたトロントFC戦をMFエリク・ラメラの2ゴールとMFアンドロス・タウンゼントのゴールで見事に勝利した。プレシーズンマッチ2戦目にしてスパーズでの初勝利を飾ったアルゼンチン人指揮官は、満足感を以下のように示している。
 
「今はとてもうれしい気分だ。我々はこの試合で非常に良いパフォーマンスを見せた。また、新しいスタイルを学んでいく上で、前回の試合から大きな改善があったのも良かった。現在、我々は懸命にトレーニングセッションに励んでいる。それをゲームで証明する必要があるんだ。今のところ結果は最も重要ではないが、良い結果というものはチームが成長していく上で良い方法となる」

 また、同指揮官はこの試合で2ゴールを挙げたラメラと、先日スウォンジーから加入し、同試合でスパーズデビューを飾ったウェールズ代表DFベン・デイビスについてイギリス紙『デイリーメール』のインタビューのなかで言及している。
 
「我々はラメラに多くのモノを期待している。彼は信じがたいほどのプレーヤーだからね。現在、彼は自分がレギュラーとしてプレーに値することを証明する必要がある。だが、我々は彼のパフォーマンスに満足しているよ」

「ベン・デイビスは我々にとって重要な存在だ。彼とダニー・ローズは左サイドバックのポジションを争う良いライバルとなるはずだ。彼はまだ若いが、プレミアリーグで良い経験を持っている」

 なお、24日にカナダのトロントからアメリカのシカゴに移動したトッテナムは、27日にアメリカツアー最終戦となるシカゴ・ファイアー戦を行う。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る