2014.07.25

マンUファン・ハール新監督、3バックを導入「変える時は一気に」

マンチェスター・Uのファン・ハール監督(中央) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは23日に行われたプレシーズンマッチで、ロサンゼルス・ギャラクシーを7-0で下した。

 同試合では、ルイス・ファン・ハール新監督がマンチェスター・Uでの初采配をふるった。早速3バックで試合に臨み、独自色を出して大勝に導いたこともあり、「新しいシステムを起用する際は負けるよりも勝った方が良い」と試合後に公式HP上でコメントし、「負ければシステムに疑いを持ち始める。しかし、今日は勝てたので問題ない」と満足気。「システムを変える時は一気に変える。他の準備をしている時間はない」と、新システム導入の意図を明かした。

 一方で、「もうひとつのシステムは4-3-3」とオプションの存在を示唆。「選手達が長年プレーしてきたシステム。新しいシステムが上手く行かなければそれに戻せば良い」と語ったが、「現存の戦力を考えれば、4-3-3で3人のFWをベンチに置くというスタイルも可能だが、私は2トップを好む」と自身の考えを続けた。

「チームには4人のトップ下がいるので、メンバーのバランスが取れていないのは確かだが、今日は選手の質から判断してこのシステムでプレーした。もしこれが失敗すれば、元のシステムに戻せば良い」

 ファン・ハール新監督は、ブラジル・ワールドカップでは母国のオランダ代表を率いて3位に導いていた。ワールドカップ後にオランダ代表監督を退任し、マンチェスター・Uを率いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る