2014.07.24

肩負傷のチェルシーGKチェフが順調に回復…満足感を示すモウリーニョ

チェフ
負傷から復帰してトレーニングを行うチェフ(左から2番目) [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、肩の負傷から復帰したチェコ代表GKペトル・チェフの状態に満足感を示している。クラブ公式サイトが、同監督のコメントを掲載している。

 チェフは4月22日に行われたチャンピオンズリーグの準決勝ファーストレグのアトレティコ・マドリード戦で肩を負傷。手術を受けてシーズンの残りの試合を棒に振った。リハビリを続けていたチェフは、チェルシーのヨーロッパツアーに参加しておりトレーニングメニューをこなしている。23日に行われたオーストリアリーグに所属するRZペレッツとのプレシーズンマッチでは、フル出場を果たすなど順調な回復をアピールした。

 チェフのプレーを観察したモウリーニョ監督は、同選手が完璧に回復していると感じたようだ。そして新シーズンは、チェフとアトレティコから復帰したベルギー代表GKティボー・クルトワのどちらかを守護神として選ばなければいけないと語った。

「この試合では、チェフの肩がどの程度回復しているかを試す必要があった。たとえば、ファーへのクロスに対しては肩を完璧に延ばさなければならない。また、パンチングしたり相手と接触しなければならない場面もあった。試合を見た私の感想では、彼は完璧に回復している」

「シーズンに向けた私の状況は素晴らしいものだ。ペトル・チェフとティボー・クルトワがいることは嬉しく思っていると。私には世界最高の若手GKがいる。そして、世界でトップ5かトップ3の経験豊富なGKがいる。私とチェルシーにとって、その状況は完璧だ。監督としては、選手がケガをして離脱してしまった時は、とても苦しい。優れた選手がいる時は幸せだ。ただ我々は決定を下さなければならない」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る