2014.07.24

エヴラの穴埋めが期待される新加入のDFショー「ノープレッシャー」

ショー
アメリカツアーに参加しているルーク・ショー [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uのイングランド代表DFルーク・ショーが、先日ユヴェントスへの移籍が発表されたフランス代表DFパトリス・エヴラの主戦場としていた左サイドバックを務めることについて言及している。クラブ公式サイトが22日付で伝えた。

 今夏、サウサンプトンから移籍金3000万ポンド(約51億9000万円)でマンチェスター・Uに加入したショー。同選手には、ユヴェントスへ移籍したエヴラがこれまで務めていた左サイドバックでの活躍が期待されている。だが、約9年間にわたって左サイドバックの主力を務めたエヴラの穴を埋めることにプレッシャーを感じてはいないようだ。

「エヴラの後任候補であることに、全くといっていいほどプレッシャーを感じてはいない。彼はこのクラブで長い間、偉大なプレーヤーとして君臨していた。僕も彼に続きたいと思っている。このクラブではどこでプレーしていても、周囲からの圧力を受けることになると思う。けど、それに集中し過ぎないように日ごろから心がけているし、ピッチで良いプレーをすることしか考えていない」

「それに今は、新たな指揮官にアピールしなければいけない。自分自身は今の環境を楽しんでいるんだ。プレシーズンで良いプレーを見せて、彼から信頼を勝ち得たいね」

 また、ショーはマンチェスター・Uの一員として臨んでいるプレシーズンについて次のように語っている。

「初めて合流したときにこのチームがビッグクラブと言われている理由について教えてもらった。プレシーズンツアーに出るまで実感はなかったけど、遠征していて理由がわかったんだ。クレイジーだ。僕はユナイテッドが世界でも指折りのビッグクラブだと思っているし、僕の力を引き出してくれるチームだと思っている。だから、このクラブと契約したし、僕はここで成長できると確信しているんだ」

 マンチェスター・Uは現在アメリカツアー中で、23日にLAギャラクシーと対戦した後、インターナショナル・チャンピオンズカップに参戦し、26日にローマ、29日に日本代表DF長友佑都が所属するインテル、8月2日にレアル・マドリードと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る