2014.07.23

QPRが2部降格のカーディフから若手イングランド人DFコーカーを獲得

コーカー
昨シーズンのWBA戦でゴールを決めたコーカー [写真]=Getty Images

 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)は22日、カーディフからDFスティーヴン・コーカーを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。契約期間は4年。移籍金については、明かされていない。

 2013年の夏にトッテナムからカーディフへ加入したコーカーは、2013-14シーズンのリーグ戦全38試合に出場し、5ゴールを記録。チームの2部降格に伴って、今夏の去就に注目が集まった22歳のコーカーには、以前からQPRが獲得に動いていると報じられていた。

 QPRへの加入が決まったコーカーは、同クラブの公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「ここに来ることができて、今はとても興奮している。プレミアリーグでプレーし続けることは、僕にとって重要なことだった。ハリー・レドナップは、僕に素晴らしいクラブでプレーする機会を与えてくれた」

「ハリーの存在は、僕にとって大きな要素だった。彼とはトッテナムでも一緒に仕事をした仲だしね。彼が獲得のために力を注いでくれたし、僕の加入を望んでいたことも知っている」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る